Google(グーグル)マイビジネスとは?概要からメリット・デメリットまで解説

店舗への集客に頭を悩ませていませんか。

ホームページを作成しても、実際にサイトが検索上位されるまでには手間と費用がかかります。

できれば無料で、情報を自社で管理しながら店舗への集客を行いたいですよね。

そんな時におすすめしたいのが「グーグルマイビジネス」です。

この記事ではグーグルマイビジネスの概要からメリット、デメリットまでを紹介していきます。

グーグルマイビジネスとは?

グーグルマイビジネスとは、自社店舗の情報を登録し、Google検索やGoogleマップに情報を表示できる無料ツールのことです。

グーグルマイビジネスを活用すれば、Google検索やGoogleマップを利用したユーザーに自店舗をアピールできます。

自店舗の知名度アップや集客力向上につながり、無料で利用できるのですから活用しない手はありません。

店舗型ビジネスでも、非店舗型ビジネスでも登録が可能です。

グーグルマイビジネス7つの機能

グーグルマイビジネスでできることは主に7つあります。それぞれを詳しく解説していきます。

店舗からの情報を投稿する

グーグルマイビジネスから情報を発信することで、特典や新商品、最新情報、イベントといった内容の投稿をすることでユーザーへ効果的にアピールができます。

店舗の情報を充実させる

グーグルマイビジネスに店舗情報を登録すると、ユーザーに表示されます。

登録できる情報は以下の15項目です。

  • 名前
  • カテゴリ
  • ビジネス拠点
  • サービス提供地域
  • 営業時間
  • 営業時間の詳細
  • 特別営業時間
  • 電話番号
  • プロフィールの略称
  • ウェブサイト
  • 商品情報
  • 属性(支払方法やプランなど)
  • ビジネス情報
  • 開業日
  • 写真

情報は充実していた方が、ユーザーの店舗に対する信頼度が上がります。

できるだけ項目を埋めるよう心がけてください。

インサイトでユーザー行動を確認

インサイト機能では、店舗がウェブ上でどのように検索されたのかがわかります。

確認できる項目は以下の9つです。

  • ユーザーが検索した方法:お店の名前を直接検索する「直接検索」、業種やサービスで検索してお店を見つける「間接検索」、ビジネスに関連するブランドを検索する「ブランド検索」、これら3種類の比率と数が表示されます。
  • 検索に使用された語句:どのようなキーワードで店舗情報にたどり着いたのかの詳細がわかります。
  • ユーザーが利用したGoogleサービス:Google検索やGoogleマップ、どちらから自店舗へアクセスしたのかがわかります。
  • ユーザーの反応:ウェブサイトにアクセスした数、マップでルート検索した数、電話をかけた回数、メッセージを送信した回数がわかります。
  • ルートのリクエスト:ルート検索のさい、どのエリアからルート検索したのかがわかります。
  • 電話:電話をした曜日や時間帯が表示されます。
  • 混雑する時間帯:曜日ごとの混雑する時間帯が表示されます。
  • 写真の閲覧数:登録した写真の閲覧回数を同業他社と比較できます。
  • 写真の登録数:登録した写真の枚数を同業退社と比較できます。

口コミやメッセージの送受信

グーグルマイビジネスでは口コミに対して返信ができます。

クチコミに店舗から返信することでユーザーとコミュニケーションがとれます。

またメッセージ機能ではチャット形式でユーザーとやり取りができます。

写真や動画を投稿

グーグルマイビジネスに登録した写真や動画の確認や投稿ができます。

写真には、店舗のオーナーが登録するものと、ユーザーが登録したもの2種類があります。

まれに謝った写真をユーザーが投稿してしまうことがあるので、そうした写真は削除要請をしておきましょう。

写真には「店内の写真」「スタッフの写真」「商品の写真」などカテゴリがあるので適切なカテゴリに分けて登録しましょう。

商品写真の掲載

商品や料理の写真を掲載することでユーザーへアピールができます。

商品は単品商品の紹介と、カテゴリ設定や価格帯を掲載可能です。

商品にボタンを追加して、ウェブサイトへ誘導できるため集客力向上にもつながります。

ウェブサイトが作成できる

面倒で自店舗のウェブサイトを作成していないというオーナーも多いもの。

グーグルマイビジネスでは、ウェブサイトが作成できます。

グーグルマイビジネスの情報を元に作成されるので、誰でも簡単に作成可能です。

ただし、デザインは10種類ほどしかないので凝ったデザインにはできません。

グーグルマイビジネスを利用する3つのメリット

正しい情報を管理できる

Googleマップはビジネスに関係のないユーザーでも情報を登録できる機能があります。

これは正しくない情報が掲載されるリスクが生じます。

グーグルマイビジネスは、第三者が情報を登録することができません。

自店舗の情報をしっかりと管理できるため、正確かつこちらがアピールしたい情報だけを掲載できます。

ユーザーとコミュニケーションがとれる

ユーザーが投稿したクチコミに対して、返信ができます。

何が良かったか、反対に悪かった点はどこか。

サービスへのリクエストなどを把握できると、サービスの改善につながります。

無料で集客できる

グーグルマイビジネスは無料で利用できるツールです。

コストをかけずに、GoogleマップやGoogle検索で自店舗のアピールができる点がグーグルマイビジネスの最大のメリットと言えるでしょう。

とはいえ、グーグルマイビジネスに登録すればすぐに知名度がアップするわけではありません。

写真や動画、店舗情報を充実させ多くの口コミが集まるように運用していく必要があります。

グーグルマイビジネスの唯一のデメリット

口コミが全て公開される

グーグルマイビジネスの唯一のデメリットは、口コミが全て公開されることです。

自店舗の良い点が記載された口コミなら大歓迎ですが、ネガティブな評価が書かれてしまう事も。

また、この口コミはGoogleアカウントを持っている人なら誰でも書き込めるため、非常に匿名性が高い口コミになります。

そのため、身に覚えのない口コミが書き込まれるリスクもあるので注意しましょう。

グーグルマイビジネスのポリシーに違反する口コミは削除申請が可能ですが、基本的には削除できません。

グーグルマイビジネスを利用して集客力を高めよう

グーグルマイビジネスは、Googleが提供する無料で利用できるツールです。

店舗情報を充実させ、魅力的な写真や動画を掲載することでユーザーへアピールでき、集客力の向上につながります。

店舗集客に悩んでいるオーナーの方であれば、グーグルマイビジネスを利用してみてはいかがでしょうか。

この記事についてのご質問は「オンライン広報部」まで

☞「オンライン広報部」について