オンラインサロンを作るならFacebookで!5つのメリットと5ステップ

オンラインサロンの人気が止まりません。

「同じ趣味、志を持ったもの同士集まりたい」といった目的はもちろん「ビジネスとして副収入にしたい」といった方まで、さまざまな運営者がいます。

オンラインサロンを作るなら、まずおすすめなのがFacebookです。

その理由は何でしょう?

今回は、Facebookでオンラインサロンを作るべき5つのメリットと5つのステップをお伝えします。

オンラインサロンをFacebookで作るべき5つのメリット

無料

Facebookでオンラインサロンを作成するには、Facebookグループを使います。

もちろん、利用料金は無料です。

オンラインサロンを作成する時、プラットフォームは多くあれど無料のものは少ないのが現実です。

実名登録のため炎上の心配がない

Facebookは実名でしか登録できません。

そのため、過激な発言や悪意のある行動が抑制され、炎上する心配がありません。

非公開グループが作成できる

公開と非公開、2つの設定から選べます。

非公開にした場合、公開に変更することができないのでご注意を。

さらに、非公開設定の場合はFacebook上の検索を可能にするか不可とするかも選択することができます。

ちなみに、非公開設定のグループであっても、差別的であるなど問題発言が投稿された場合、FacebookのAIが検出し違反かどうかの判断が下されるので非公開であっても発現内容には注意してください。

イベントの作成と招待状が送れる

イベントを作成し、メンバーに対して招待状が送れます。

ちなみに、参加人数もわかるので人気が出れば「このイベントは人気だな、行ってみたいな」と思ってもらえます。

その反面、人気のないイベントはすぐにわかってしまうので「このイベントは人気がないから止めておこう」となってしまい参加者がますます集まらないといった場合もあるので覚えておきましょう。

機能が充実している

Facebookグループは無料で利用できるにも関わらず、上記した以外の機能も充実しています。

例えば、過去の投稿をさかのぼって見られることや、ライブ配信の機能があること、アルバムを作成できることなどがあげられます。

オンラインサロンは作成して終わりではありません。

新しいコンテンツを配信し続けなければ、退会者が続出してしまいます。

数ある機能を使いこなし、常に学び続けられるようにしなければオンラインは運営できません。

オンラインサロンをFacebookで作成する5つのステップ

どのようなオンラインサロンを作成するのか考える

まずオンラインサロンを作成する目的を考えなければなりません。

「誰かに何かを教えたい」

「同じような悩みを持っている人集まって話し合いたい」

目的と一緒にどんな人を集めたいのか、ターゲットを決めていきましょう。

その後、自分のオンラインサロンにストーリーを持たせていきます。

自分のオンラインサロンを通じて読者にどうなってほしいのか、どういった行動を起こしてほしいのか、そのためにはどのようなオンラインを作成し運営するのか事前に計画を練っておきましょう。

Facebookにアカウントを作る

Facebookにアカウントを作成するさいは、名前(本名)の他に、生年月日、性別、メールアドレスまたは携帯電話の番号が必要です。

Facebookは原則実名で登録しなくてはいけませんので注意してください。

偽名やニックネームの場合、アカウント停止になりログインできない状態になる可能性があります。

Facebookグループを作成する

  • Facebookの画面右上にある「+」ボタンをクリックし、グループを選択しましょう。
  • グループ名を入力して「公開」「非公開」を選びます。
  • グループメンバーを追加しましょう
  • 最後に作成をクリックすれば完了です

グループを作成したあと、カバー写真や説明文などを追加してグループのページを整えておく事もお忘れなく。

写真や説明文が充実していないと入会しづらいものです。

オンラインサロンに集客する

Twitterなど、他のSNSを使って集客していきます。

実際の集客方法では、Twitter上で同じようなオンラインサロンを運営している人の中でも、フォロワーの多い方に「あなたのオンラインサロンに入会するので、自分のオンラインサロンにも入ってください」など持ちかけている人が多いようです。

お互いがTwitter上でお互いのオンラインサロンの宣伝をすれば、助け合えますね。

オンラインサロンを成長させ続ける

オンラインサロンは作っておわりではありません。

原則、いつでも入退会が可能なので、読者が飽きてしまえば退会されてしまいます。

面白と思われるコンテンツを作り続けること、「この会費でこのイベントに参加できるならお得だな」と感じてもらえるようなイベントを開催すること、こうした工夫を絶えず続けなければなりません。

こちらの動画も参考に「オンラインサロンの作り方」

Facebookでオンラインサロンを作成する5つのメリットと5つのステップまとめ

Facebookでオンラインサロンを作成すれば、無料で運営ができます。

無料で利用できないプラットフォームでは、月の売上から20%ひかれるといったようなことがあるため会員が少ないうちはオススメできません。

また、Facebookは原則実名での登録になっており、炎上しにくいというメリットがあります。

また、無料で利用できるのに、機能が充実しているというのも大きな魅力です。

ただし、オンラインサロンは作って終わりではありません。

会員が面白いと思えるコンテンツを絶えず提供し続けなければ退会されてしまいます。

それを防ぐためにも、オンラインサロンを作成するまえに目的やストーリーをしっかりと考えて計画を練ることが大切です。

この記事についてのご質問は「オンライン広報部」まで

☞「オンライン広報部」について