容量の大きいファイルを無料で送る方法は?おすすめツールと思わぬリスクを解説します

容量の大きいファイルをメール添付で送信することに、不安や不便を感じていませんか?

この記事では、大容量のファイルはなぜ普通のメールで送信できないのか説明し、容量の大きいファイルを送信するための無料サービスを紹介します。

さらに無料サービスに隠れたリスクまでしっかりとお伝えしますのでぜひ最後まで読んでみてください。

大容量のファイルはなぜ送れないの?

「取引先にファイルを送付したい」

こんな時、多くの方が取る手段は『メール』ではないでしょうか。メールへファイルを添付するには、ファイルをドラッグ&ドロップするだけなので手軽です。

しかし、各プロバイダーのメール用サーバーには添付ファイルの容量制限が行われていることが多いため、大容量のファイルを送ると受け取りを拒否されてしまうことがあるので注意が必要です。

通常のプロバイダーであれば『20MB~25MB』程度の容量で制限されています。この容量を超えるファイルを送ると、メールが届かず連絡ミスが生じてしまいます。

加えて、送付されてきたメールをスマートフォンで受信した場合、大容量のファイルを受信することに対して「大容量のファイルを添付しないでほしい」と不快感を抱く方がいる可能性もあります。

社会人としてもマナーとしても、大容量のファイルを送る時には注意が必要です。

容量の大きいファイルを送信できる3つのサービス

データ便

会員登録せずに利用できる機能が充実しているサービスです。サイトがシンプルなため使いやすいのが特徴です。

「取り敢えず、容量の大きいファイルを送信できるサービスを探している」という方にはおすすめです。

無料~有料までプランがあるので、自分に合ったものを選ぶと良いでしょう。

容量500MB~無制限
データ保存期間3日~30日間
パスワード設定無料版はなし・有料版はあり
会員登録無料版はなし・有料版はあり
料金0円~550円/月額

firestorage

メールに添付できない大容量のファイルを共有できるサービスです。

高画質な写真や動画をfirestorageにアップロードして、発行されたURLを相手に送るだけという手軽さが人気です。

設定した保存期間を過ぎるとファイルが自動で削除されるため、セキュリティ面を気にされる方におすすめです。

有料プランに登録すると、相手がファイルをダウンロードしたかが確認できる「ダウンロード追跡機能」が利用できます。

容量2GiB~10GiB
データ保存期間1時間~7日間
パスワード設定未登録はなし・無料版と有料版にはあり
会員登録無料版はなし・有料版はあり
料金0円~2,085円/月額

ギガファイル便

ギガファイル便には無料の大容量ファイル転送サービスです。

会員登録などは不要であり、公式サイトの「ホーム」からそのままファイルのアップロードが可能です。

「プランの違いに頭を悩まされたくない」という方や「とにかく今、1回だけ大容量のファイルを送信したい」といった方におすすめのサービスです。

容量200GB
データ保存期間7日~60日
パスワード設定あり
会員登録なし
料金無料

容量の大きいファイルを無料で送る2つのツール

Slack

Slackはビジネスシーンで多く使われているチャットサービスです。

1GBまでのファイルであれば、相手に添付して送信することが可能です。

チャットメンバーごとにワークスペースが作成できるため、企業ごとに整理しやすいのがメリットですが、相手がSlackの操作に不慣れな場合は連絡ミスが起こりやすいので注意が必要です。

一度連絡をして、一定期間リアクションがない時は、他のツールなどで再確認するなど工夫しましょう。

チャットワーク

シンプルな画面で、リモートワークの推進とともにシェアを広げたチャットツールです。

無料プランの場合、7個までしかグループチャットが保存できません。取引先や連絡先が7つ以上ある場合は、有料版に登録する必要があります。

有料版は月額500円(年契約)のビジネスプランと、800円(年間契約)のエンタープライズプランがあります。エンタープライズプランは情報漏洩を防ぐための社外ユーザー制限やIPアドレス制限など大規模組織でも安心して導入できるセキュリティや管理者機能があるため、セキュリティ面を重視している方におすすめといえます。

無料で大容量のファイルを送信するリスクとは?

外部のサーバーを利用する無料のファイル転送サービスのリスクが情報漏洩です。データの盗聴を防ぐためにも、通信内容がきちんと暗号化されているものを選んでください。

また、ヒューマンエラーによる情報の誤送信も情報漏洩の元です。宛先に間違いがないか、何人かでチェックできるような体制があると安心です。

それでも、念には念を入れて情報セキュリティには万全の態勢を取りたいなら有料のものに切り替えることをおすすめします。

大容量ファイルを送る時におすすめのサービス『ファイル交換安心君』

ファイル交換安心君』は使いやすさとセキュリティに力を入れているファイル送信サービス。

インターネットにつなぐだけで利用可能なため、ソフトウェアのインストールは不要です。また、パソコンが壊れても新しいパソコンでログインするだけで仕事が継続できるのも嬉しいポイント。

IDとパスワードによるログイン認証はもちろんのこと、パスワードトは有効期限が設定できるので万一の時も安心です。

1ヵ月間は無料のトライアル期間となっているので、使いこなせるか不安という方でもお試し運用ができるので、その間に使い勝手がわかります。

既存のサーバーからのデータ移行も簡単です。エクスプローラによりファルダ毎ドラッグ&ドロップでデータが移行可能です。

大容量のファイルを送信するのに、無料のサービスを利用していて不安を抱えているなら、『ファイル交換安心君』を試してみるといいでしょう。

大容量ファイルは手軽に送信・共有できる時代に!

大容量のファイルを送信するには、時間がかかりますし、プロバイダーの定めた容量を超えていると相手先にメールが届かず連絡ミスを招く事もあります。

現在は、無料で利用できる大容量のファイルの共有・送信サービスが多くあるので利用してみましょう。ただし、情報漏洩には注意が必要です。

セキュリティ面が気になる、安全面を重視したい場合、有料のファイル送信サービスを利用することをおすすめします。