事業計画書のエクセルテンプレートを無料で提供しているサイト5選(無料セミナー100分動画付き)

最近、AMEMIが2019年12月にオンラインセミナーした「事業計画書の書き方」についてお問い合わせをいただく機会が増えましたので、YouTubeにて無料で公開させていただくことにいたしました。

新型コロナウィルスの影響で融資などの資金調達をする方が増えていると思いますので、事業計画書の書き方の参考にして下さい。

まずはテンプレートが大事だろうということで、事業計画書のエクセルテンプレートを無料で提供しているサイトを5つ厳選してご紹介させていただきます。

と言っても5つめは「オンライン経理部」からお届けするエクセルテンプレートです。

AMEMIでは、損益計算書・資金繰表・KPIについて一つのエクセルで関数を組んで管理している事も多いです。

事業の説明については、パワポで資料を作成することも多いです。

パワポを使った事業計画書の作成方法については、無料動画をご覧下さい。

事業計画書のエクセルテンプレートを無料で提供しているサイト①Microsoft

出典:Microsoft

エクセルと言ったらやっぱりMicrosoftさんですね!

実は事業計画書のテンプレートも出されてるんですね。

損益計算書のテンプレートがバシッと載ってるというよりは、日本政策金融公庫に提出する様式に少し似ているような感じです。

>>①の参考ページはこちら

事業計画書のエクセルテンプレートを無料で提供しているサイト②日本政策金融公庫

出典:日本政策金融公庫

上記の流れで日本政策金融公庫のテンプレートについてもご紹介させていただきます。

日本政策金融公庫は3つの事業部があり、「国民生活事業」「農林水産事業」「中小企業事業」です。

中小企業事業と言うと、一番利用されそうな名前ですが、売り上げ規模が小さいうちや初めの取り引きなどは「国民生活事業」からスタートする事も少なくありません。

>>②の参考ページはこちら

事業計画書のエクセルテンプレートを無料で提供しているサイト③テンプレートの無料ダウンロード

出典: [文書]テンプレートの無料ダウンロード

こちらはテンプレートがたくさん用意されているサイトで、事業計画書のテンプレートもいくつか用意されております。

会員登録等は必要なく、そのままダウンロードすることが可能です。

たたき台としては十分なテンプレートかと思います。

>>③の参考ページはこちら

事業計画書のエクセルテンプレートを無料で提供しているサイト④大東銀行

出典:大東銀行

銀行から出している事業計画書のテンプレートということで、大東銀行のダウンロードページをご紹介させていただきます。

7期分の財務目標が入力できるようになっているので、中長期を見据えた計画が必要になってきます。

それなりに細かく記す形になりますので、しっかり作っていきたい方にはおすすめですね。

>>④の参考ページはこちら

事業計画書のエクセルテンプレートを無料で提供しているサイト⑤AMEMI「オンライン経理部」

最後に「オンライン経理部」として、一つテンプレートをご用意させていただきました。

こちらは、一つのエクセルファイルに損益計算書・資金繰表の2シートがあり、それぞれ予算・実績と書かれた形を取っているため、予実管理することも可能です。

これにもう1シート、マーケティングのKPIシートを追加して、3つのシートを連動させて予実管理してたりもします。

ちなみに、資金調達で未来の財務諸表について説明する場合、”数字の根拠”が非常に重要になってきます。

どうしてこの売上になるのか?については、KGIを根拠としていたり、そのKGIを達成するためのKPIが鍵になります。

その辺についてはまた改めてご紹介させていただきますね。

下記のエクセルテンプレート、是非参考にしてみて下さい!

【AMEMI】パワーポイントで作成する事業計画書

事業計画書は、今後の事業について説明するスライド(テキスト)と損益計算書等の財務諸表をセットで作ります。

上記で損益計算書・資金繰表の予実管理に使えるエクセルテンプレートをご用意させていただきました。

パワーポイントで事業説明を作る時の書き方のコツについては、下記の動画にまとめてあります。

資金調達する時だけじゃなく、自社の事業についての見直しにもなりますので、是非ご覧になって下さいね!

出典:https://youtu.be/fcNNyYvTiLA

【まとめ】事業計画書のエクセルテンプレートを無料で提供しているサイト5選

事業計画書は、会社様ごとに全然違う色が出るものなので、一概にテンプレートが役に立つとも言えないかもしれないですが、たたき台として使えそうなものをピックアップさせていただきました。

一度作成したら、壁打ちしてどんどんブラッシュアップしていくのがおすすめです。

新型コロナウィルスの影響で資金繰りに悩んでらしゃる方は、下記の記事も参考にしてみて下さいね。

>>【新型コロナ】資金繰りが本当に苦しい会社必見!今会社にお金を残す方法7選

今後も経理財務の耳寄り情報を発信していきますので、是非ご活用ください!

この記事についてのご質問は「オンライン経理部」まで

☞「オンライン経理部」について