経理の仕事がつまらない?経理の仕事は外注する時代です!

「経理の仕事」と検索窓に入力すると、どうなるかご存じですか?

「経理の仕事 つまらない」「経理の仕事 やりがいがない」こんなワードが軒並み並んでいます。

経理の仕事はなぜつまらないのでしょうか?

今回の記事では、経理の仕事がつまらないとお悩みの方や、起業したものの経理の仕事をしたくないと感じている方に向けて、経理の仕事がつまらない理由と、思い切って経理の仕事を外注すべき理由を解説していきます。

経理の仕事はなぜつまらないのか?

そもそも経理の仕事はなぜつまらないのでしょう?その理由を探ってみました。

やりがい(成果)が見えにくい

ノルマが厳しそう、というイメージがある営業職であれば、ノルマがやりがいにつながり「売り上げ達成!今期のボーナス〇倍」といった成果や報酬が見えやすくなるもの。

逆に、経理の仕事にはこうしたノルマなどの「自分がどれだけ仕事をこなしたか」の数字が見えにくいですよね。

仕事が早いあの人も、仕事が遅いこの人も給料が変わらない…こんな不条理を感じた事はありませんか?

そうなると「自分のこの仕事は何の意味があるんだろう?」という思考に陥りやすくなります。

できて当たり前の評価をされるから

経理の仕事は「伝票の入力が90%正確なので90点です」ではありません。「100%正確でないなら0点です」という厳しい世界。

100%正しい数字を入力することが求められます。

「できて(100%正しくて)当たり前」を前提として評価をされるので、少しでも間違えると降格させられたり、叱責を受けたりすることも。

誰とも接触がなく刺激がない

経理の仕事は、基本的に外部との交渉などがなく、オフィスにこもりがちです。

話すことも特にないため、刺激がありません。

そのため、同じ部署の同僚たちと相性が悪いとそれだけで仕事がストレスになってしまうことも。

もちろん、経理の仕事が好きな人もいると思います。

「同じ作業を集中して淡々とこなしたい」「ノルマを課されたくない」「クリエイティブな作業は苦手」こんな方であれば、経理の仕事が向いているでしょう。

逆に、現在経理の仕事がつまらないと感じているなら、前述したような感じ方ができない場合、経理の仕事には向いてないと考えられます。

経理の仕事がつまらないと暗くふさぎ込む前に、異業種に転職するか、部署を変えてもらうように会社に申請してみましょう。

起業後の経理の仕事、つらくないですか?

起業したものの、経理の仕事がつまらない。

自分でするか、外注すべきか悩んでいる方も多いですよね。

経理作業を自分自身ですれば、コストもかかりませんし、自身に会計の知識を身につける事ができます。

ただし、経理の作業に時間を取られてしまい、本業へあてる時間が少なくなってしまったり、それによって売り上げが減ってしまったりしては本末転倒です。

経理仕事がつまらない、時間の無駄と感じているなら思い切って経理を外注してみましょう!

起業後の経理の仕事、外注すべきメリットとできる事を解説

経理の仕事を外注するメリットにはどんなことがあるのでしょうか?

経理担当者の経費を削減できる

経理担当者を雇用するとなると、人件費がかかります。

具体的な数字を見てみると、経理担当者を雇うと平均して20万ほどの人件費がかかります。

経理業務を外注した場合、月5万円から経理作業を依頼できます。

質の高い経理業務を安心して受けられる

経理担当者を雇う場合、個人で経理仕事の質や知識が違ってきます。さらに、人を相手にするので相性の問題も当然出てきます。

「経理担当者を雇ったんだけど、スキルや知識に不満がある」こんな悩みは多いものです。

ですが、経理業務を外注すれば、相性を気にすることなく、経理のプロによる質の高いサービスを受けられます。

経理担当者の休職や退職を考慮しなくてよい

せっかく雇って、知識とスキルを身につけた経理担当者が退職や休職をしてしまった場合、後任を探さなければなりません。

ですが、経理業務の外注であればこうした悩みや不安はいっさいなくなります。

経理の仕事がつまらないなら、オンライン経理部にお任せ!

オンライン経理部なら、以下のような仕事が可能です。

1・記帳支援

日々の記帳を代行します。簿記など、知識がない方が記帳業務をすると、税務上会社にとって不利益な経理経常をしてしまう危険があります。その点、オンライン経理部なら専門知識のあるプロ経理が記帳支援させて頂きます。また、決算などの税務については、提携している税務士に依頼するのでご安心下さい。

2・事業計画書作成

事業計画書は、ビジネスに欠かせない事業資金を調達するための鍵を握る書類です。

資料作成だけでなく、経営者様とじっくり話し合って、事業の方向性を数字化していきます。「この人にしか書けない」そんな事業計画書を作成するお手伝いをさせて頂きます。

3・経理業務の改善

現在の経理業務に関して、不満がある方もご相談ください。

専門家によって経理業務を改善提案させて頂きます。

経理の仕事がつまらない!思い切って外注しましょう

経理の仕事は、具体的な目標の数字などがない仕事です。

そのため「やりがい・成果」といったものが見つけられず、自分が経理の仕事をしている意味を見いだせなくなる事も。

また、同じ作業の繰りしになってしまい、正確な数字を入力できて当たり前という仕事に対して不満を持つ方も少なくありません。

経理の仕事に向いてないと感じるなら、思い切って部署を移動したり、異業種へ転職したりしてみましょう。

起業後、自身で経理の仕事をするのが苦痛なら、思い切って経理業務を外注しましょう!

本業と関係ない業務に時間を割くことはやめて、プロにお任せください。

皆さまのかかえる、経理に関する問題を少しでも解決できるようお手伝いいたします。

この記事についてのご質問は「オンライン経理部」まで

☞「オンライン経理部」について