最近のニュースで明るい話題を見つけるには?

「最近暗いニュースばかりで気が滅入る…」

「テレビやネットをつけると悲しいことばかりで落ち込む…」

こうした経験は誰でも身に覚えがあるのではないでしょうか?

夜に暗いニュースを見ると、どうしても気分が落ち込んでしまい寝つきが悪くなるなど身体的、精神的にもひじょうに悪影響です。

この記事では、こうした時に明るい話題を見つけるための方法をお教えします。

心を切り替える参考にしてくださいね。

暗いニュースばかり見てしまう「Doomscrolling」に要注意!

最近、SNSやインターネットで「Doomscrolling」という単語を目にした事はありませんか?

元より人間は「悪いニュースをよくチェックしてしまう」傾向にあるそうです。というのは、本能的に悪いニュースを見て自己防衛をはかるため。

明るいニュースより、悪いニュースの方がクリックされやすい、読まれやすい傾向にあるのはこのためです。

そこで問題になるのがこの「Doomscrolling」。

この単語は「ネガティブなニュースの閲覧に時間を費やす行為」を指します。

前述したように、人間には本来悪いニュースにより注意を払うようにする本能があるのでこれは仕方のないこと…。

とはいえ、悪いニュースばかり見ていると身体的、精神的な悪影響があるので要注意です。

悪夢を見たり、不眠症になったりする恐れがあり、最悪の場合うつ病などの病気につながる可能性があるのです。

ついつい悪いニュースばかりチェックしてしまう場合は要注意!

意識して明るい話題、面白いニュースを見るようにこころがけるようにしましょう。

明るい話題・明るいニュースを見るための方法は?

ライブドアの「いい話」トピック

ライブドアが運営しているニュースサイトの中には検索窓に「いい話」や「明るい話題」と入力すると「いい話・明るい話題」に関するニュースや話題を掲載しているページがあります。

2021年8月現在、開いてみると

  • ドイツのメダリスト、ボランティアに花束を贈呈した理由は?
  • 70年越しにウェディングドレスを着て夢をかなえた94歳のおばあちゃん

などなど、平和で明るい話題が掲載されています。

また、トップページから見られる話題のニュースも、悲しいニュースが少ないのが特徴的。

  • ハローキティとブルーインパルスが充電ケーブルに

など、ほほえましい話題が並んでいます。

ついつい開いてしまう大手検索サイトのニュース画面ですが、たまにはこうした別の企業が運営しているニュースサイトを閲覧してみるといいですよ。

gooニュースの「ホッと一息」「明るいニュース特集」

大手検索サイトであるgooですが、ニュースサイトも運営しています。

そこでホッと一息、明るいニュース特集というコーナーが組まれる事があるのでチェックしてみましょう。

  • 可愛い動物たちに関するほほえましいニュース
  • ついつい食べたくなるような美味しそうなレシピ

などが見られます。

やはり気分が落ち込んだ時は、かわいい動物たちの写真や動画、ニュースを見ると気分がなごみますよね。

美味しそうな食べ物の記事も、気持ちが明るくなるのでおすすめです。

Twitterの「人気の画像」

「自分はTwitterをやっていないんだけど…」という方でも大丈夫!

Yahoo!トップ画面の右下に、Twitterで話題になっている単語がトップ5まで表示されています。

その下にある「今話題のワードを見る」をチェックしてみてください。

特に筆者のおすすめなのがTwitterで人気の画像トピックです。

思わずクスっと笑ってしまう、「あるある!」とうなずいてしまうような楽しいトピックスが並んでいますよ。

例えば2021年8月の時点で並んでいる人気の話題としては

  • 飛び込みの金メダリストであるトーマス・デリー選手が編み物
  • 自動販売機で冷たい飲み物を買おうとしたら「馬刺し専用自販機」

など、平和で明るいニュースが並んでいます。

ここを覗くだけで、思わずクスっと笑ってしまうはず。

Yahoo!検索の「明るいニュース」

「いちいちサイトを開くのが面倒だよ」という方には、とりあえず検索窓に明るいニュースと打ち込んでみる事をおすすめします。

これだけでも、最近の明るいニュースが表示されるので、暗い気分を打ち消すには十分なはず。

試しに筆者が「明るいニュース」と打ち込んでみた所…

  • ビットコインの価格予想は強気
  • 80年代以降のホンダデュアルパーパスモデル厳選5台

といったトピックが表示されました。

明るいニュースだけでなく、雑学的な記事も表示されるようになっています。

番外編・自分で作れる明るいニュース

これはインターネットなどで明るいニュースを探す事ではありませんが、自分自身でも明るいニュースをつくれるのでご紹介します。

日常生活において、コンビニやスーパーを利用した時、宅配便を受け取った時など「今のスタッフの人、感じが良かったな~」という経験は誰にでもあるはずです。

そうした経験をしたら、そのサービスの提供元に対してメールを出してみましょう。

「いつも〇〇スーパーを利用しています。本日利用したさい、スタッフの□□様にこんな素敵な対応をしてもらいました」といった内容のメールを送信してみてください。

後日、実際に店舗に「お客様からの手紙」といった形で張り出され、実際にスタッフの方からお礼の言葉が書かれていることがあります。

こうした事は、新聞などで報道されるニュースとはもちろん違います。

ですがスタッフの方にとっては「明るいニュース」になるに違いありません。また自分自身でも感謝の気持ちが届く事で嬉しい気持ちになれますよ。

クレームをつける人は多いのに、感謝の言葉をわざわざ書く人は少ないそうです。

意識して周りの人に感謝を伝える…これだけで自分の周囲に明るいニュース、楽しい話題が生まれます。

ぜひ実践してみてください。

明るいニュースを検索して気持ちを切り替えよう

人間は本能的に悪いニュースをチェックするようにできています。

あなたは、スマホやネットで悲しいニュースばかりを見ていませんか?

悲しいニュースばかり探してみてしまう、これを「Doomscrolling」と呼びます。

こうなると、悪夢を見たり、不眠症になってしまったり、最悪の場合うつ病などの病気を引き起こすことがあるので要注意。

意識して明るいニュース、楽しいトピックをみることで、気分を切り替えましょう。

また明るいニュースは「自分で作り出すことができる」という点を忘れないでください。

店舗や施設でスタッフの方に親切にされたら、ぜひ感謝を言葉にしてみてください。それだけで「明るいニュース」は作り出せるのですから。

この記事についてのご質問は「オンライン広報部」まで

☞「オンライン広報部」について