SEOとは?SEOの意味からSEO対策の方法まで初心者でもわかりやすく解説!

記事を書く人にとって、切っても離れることができない存在なのが「SEO(エス・イー・オー)」です。

SEOはSearch Engine Optimizationの頭文字をとったもので、日本語に訳すと「検索エンジン最適化」を意味します。と言われても、ピンとこない人は多いです。 今回は、「SEOが何のために重要なのか」から、「実際にどのように対策をすれば良いのか」まで、初心者にもわかりやすいように説明します。

【この記事を読んで欲しい人】

  • SEOの意味がよく分からない人
  • なぜSEO対策が重要視されているか知らない人
  • SEO対策の具体的な方法を知りたい人
  • ブログやサイトのアクセス数を上げたい人
  • 自分の作るコンテンツで収益を出したい人

SEOについておさえておくことは、今後の収益アップに大きな差を生みます。

しっかり学習しておきましょう。

SEOとは?重要性を理解しよう

みなさんも、調べたいことがあるとGoogleやYahoo!などの「検索エンジン」を開き、検索窓にキーワードを入力すると思います。

例えば、「ブログのSEOについて知りたい!」と思ったら、「ブログ SEO」と入力して検索をかける人が多いです。

検索をすると、入力したキーワードに関連する記事のタイトルが複数、検索結果に並んで表示されます。

多くの人はその検索結果のタイトルを見つつ、まずは上位3つに上がってきたサイトを順番にクリックして、知りたい内容の答えを探すのではないでしょうか?

これがいわゆる、「SEO対策」と呼ばれるものです。

SEO対策は収益に直結する!

SEO対策をすることで、自分の記事を検索結果の上位に表示させます。

上位表示ができれば、記事へのアクセス数をアップさせることができるのです。

この結果は、収益に直結すると言っても過言ではありません。

なぜなら、読まれる可能性が高くなることはつまり、紹介している商品を買ってもらえる確率が上がるからです。

必然的にグーグルアドセンスなどの収入源をクリックしてもらえる可能性も上がります。

反対に、読まれない記事から収入を得ることは難しいため、SEO対策をすることは顧客確保のために必要不可欠なのです。

SEO対策の方法をわかりやすく順番に解説!

日本人のほとんどが検索エンジンとしてGoogleを使っています。

つまり、SEO対策をする場合はGoogleで検索をされたキーワードに対して記事を書く必要があります。

実はSEO対策は、簡単なものではありません。

基礎である3点について詳しくご紹介していくので、しっかりとおさえて実践してみてください。

①キーワードを選定する

キーワードは記事のタイトル部分や見出し(h2やh3タグとも呼ばれます)に入れることで効果を発揮します。

そのためにまずは、記事が検索されるためのキーワードを選んでから、記事を書き始める必要があります。対策をしないで好き放題に書いた記事が検索されることは、まず難しいです。

検索需要のあるキーワードを知ろう!

また、検索されないような個性的すぎるキーワードを入れて記事を書いたとしても、誰も検索をしてくれません。いくら良い内容の記事が書けていても、読まれる機会がないので意味がありません。

検索需要のあるキーワードを知ることはかなり重要なステップです。

キーワードは、「キーワード検索ツール」を使って選定してください。

「こんな単語で検索されそう」という予測で決めてしまうと、はずれることが多いのでおすすめできません。

②コンテンツを作成する

キーワード選定でおさえておくべきポイントは以下です。

  • そのキーワードで検索した人の意図を考える
  • ユーザーが知りたいと予測した答えを明確にする

そのキーワードで検索をして自分の記事をクリックしたユーザーが何を知りたいのか、何を期待しているのかを予測して、その答えを記事内に置いておくことが非常に重要です。

ユーザーは無料で他サイトへ答えを求めに、ネットサーフィンをすることができます。だからこそ、自分の記事で問題解決してもらうことが重要です。

Googleはサイトに「ユーザーが満足できるコンテンツ」であることを求めています。

検索結果上位に表示される記事は、Googleがユーザーのニーズに応えていると判断したサイトです。

つまり、Googleの検索結果上位にサイトを表示させたいのなら、ユーザーが満足できるだけのコンテンツを用意して投稿しておく必要があることがわかりますね。

このときに効果的なのは、選定したキーワードで実際に上位表示されている記事を見に行くことです。

上位表示されている記事よりも良い記事を書くことができたら、必然的に自分の記事が上位表示されやすいと考えられます。

③被リンクを獲得する

被リンクとはつまり、他のサイトから参考リンクとして自分のサイトのURLを貼ってもらうことです。数が多いほど、価値のある記事であると判断されやすいです。

ただし、今まではリンクを貼られる数が多ければ価値があるとされていましたが、最近では自分のサイトテーマに関連するサイトからの被リンクのみ重要視されるようになったので、ずるいことができなくなっています。

被リンクを獲得するのは、かなり難しいと言えます。

ポイントは、「自分で説明すると面倒だから、外部のサイトを参考にしてもらおう!」と考えた別サイトの運営者に、参考にできると思ってもらえるくらいの十分な情報を提供していることです。

SEO対策は知識をつけながら練習をすることが大切!

SEO対策とは結局、Googleの意図次第と言えます。

だからこそ、簡単なものではありません。

しかし、上記でご紹介したポイントをしっかりおさえて、実践を重ね、記事を書いて練習していくことが大切です。

ぜひ順番に実践してみてください。

【まとめ】SEO対策とは?SEOの意味からやり方まで初心者でもわかりやすく解説!

AMEMIが運営するオンライン広報部では、コンテンツマーケティングの支援もしています。

その時によくお客様とSEO対策についてのお話になるのですが、そもそもSEO対策って何をやるの?という質問も未だに多いため、こちらの記事を書きました。

SEO対策と言っても、とても奥が深く「どこまでやるか」が非常に重要になってきます。

徹底的なSEO対策となると、単純にやることが多くなるので費用も膨らみます。

今回ご紹介した内容は、超初心者向けの簡単な部分にしか過ぎません。

SEO対策には段階がありますので、外注する場合はご予算に応じて無理なく依頼するようにいたしましょう。

この記事についてのご質問は「オンライン広報部」まで

☞「オンライン広報部」について