オウンドメディアの種類とは?オウンドメディアを運営するメリット・デメリットと成功している実例を紹介

「オウンドメディア」とは、企業が自社サイトとは別に運営する情報発信メディアのことです。

広告費を払わずに、独自に所有しているオウンドメディアをとおしてユーザーや消費者に情報を発信しています。

オウンドメディアを立ち上げ、運営を検討しているweb担当者の方に向けて、オウンドメディアの種類や、オウンドメディアを運営するメリット・デメリット、成功している実例を含めて解説していきます。

オウンドメディアとアーンドメディア、ペイドメディアを比較すると?

オウンドメディア

オウンドメディアは、前述した通り自社で保有し運営管理するメディアのことです。

従来の企業メディアのように、商品やサービスを紹介するだけではありません。

最近ではスタッフが更新するブログやユーザーからの声を発信し、紹介する仕組みを設けている企業が増えています。

企業とユーザーとの心理的距離が縮まるようなコンテンツを制作する傾向が多く見られます。

オウンドメディアの代表的な例としては「ECサイト」「ブランドサイト」「コーポレートサイト」「メルマガ」などが挙げられます。

ペイドメディア

企業が対価を払う広告全般をさします。

無制限でなく、決まった期間でいかに高い効果をあげられるか、事前のリサーチが必要不可欠です。

多くの人の目にとまり、短期的な売上や成果につながりやすいのが大きなメリットです。

ただし「どうせ広告だから」と信頼されにくい、コストがかかる、のようなデメリットもあるので注意が必要です。

ペイドメディアは「テレビ」「新聞」「ラジオ」「ネット広告」などです。

アーンドメディア

自社での管理が難しいメディアです。

客観的な情報として信頼性が高いこと、自動の営業ツールとなるのが大きな利点です。

その反面、企業側で管理がしにくく、効果の予測や測定ができない、炎上など逆効果になってしまうこともあるので注意が必要です。

アーンドメディアの代表的なものは「クチコミサイト」「SNS」「(SNSの)おすすめ・シェア・いいね」などがあげられます。

オウンドメディアを運営する3つのメリット

自社で発信をコントロールできる

自社で発信内容をコントロールできる点は、オウンドメディアの大きなメリットの1つです。

クチコミサイトなどでは、内容をコントロールすることは不可能ですよね。

ただし、自社の主張だけをしていて、記事の品質やターゲット選定をおろそかにしていては企業自体の信頼性が失われてしまいます。

自社のノウハウや強み、他社と差別化できる情報を出して、オウンドメディアに信頼性を持たせましょう。

長期的な運営で企業の資産になる

オウンドメディアは短期的なテレビ広告と異なり、いつまでも残すことが可能です。

そのため、一度作って記事や情報を積み重ねていくことで企業の資産となります。

質の高いコンテンツを積み重ね自社ブランディングをすることで、継続的に訪問するファンの獲得にもつながります。

費用効果が高い

オウンドメディアは立ち上げてしまえば、広告費が発生しません。

サーバー管理費やweb担当者の人件費はもちろんかかりますが、広告料などがかからないため、費用効果の高いwebマーケティング施策です。

オウンドメディアを運営する2つのデメリット

運営が難しい

メリットも多いオウンドメディアですが、運営が難しい点がネックです。

オウンドメディアを立ち上げても、何となく運用するだけでは成果が出ないので注意しましょう。

例えば「〇〇におすすめの道具××選」といった記事は多くのユーザーがクリックしますが、古い製品を紹介するなど、ユーザーに「本当におすすめなの?調べていないのでは?」と記事の信頼性を疑われると、大きなマイナスになります。

オウンドメディアを立ち上げるなら、目的やターゲット層を明確にし、質の高い情報を発信しなければなりません。

認知拡大に時間がかかる

オウンドメディアの運営に関する一番のデメリットがこちらです。

オウンドメディアを立ち上げてから、実際に検索の上位に表示される、ユーザーが定期的に訪問するようになるまで半年~1年ほどかかります。

短期間で効果がでるタイプのwebマーケティング施策ではないので、注意が必要です。

オウンドメディア実際の成功例を紹介

サイボウズ

サイボウズが運営する「サイボウズ式」です。

2012年に開設されたこちらのサイトは、仕事や家族、会社についてとさまざまな記事を発信しています。

読むと「なるほどな」「誰かに教えたい」「ためになったな」と思わせるものが多いのが最大の特徴。

サイボウズのサービスや勧誘はほとんどされていません。

記事一つ一つの品質がひじょうに高く、信頼性のあるものが多いため定期的に訪問するユーザーが非常に多く月に40万人もの人が訪れるといわれています。

参考:https://cybozushiki.cybozu.co.jp/category/work-life.html

北欧、暮らしの道具店

2007年から公開されている北欧雑貨・食器の通販サイトです。

通販サイトというと、ただのネットショップかと侮ってしまう方も多いかもしれません。

こちらのオウンドメディア、コンテンツ量の豊富さに驚かされます。

思わずシェアしたくなる美しい写真はもちろん、スタッフによる着用レビューや、買付に関するコラム、おやつ日記などなど読み物が豊富で驚かされる方も多いはず。

豊富な読み物ですが、世界観がすべて統一されている点も見事です。

「ていねいな暮らし」「北欧雑貨でおしゃれな毎日」といったコンセプトを1ミリも外れる事なく多くのコンテンツを提供しているオウンドメディア界を代表するサイトと言えるでしょう

参考:https://hokuohkurashi.com/

オウンドメディアを立ち上げるなら事前準備をしっかりと

オウンドメディアはしっかりと運営すれば、自社で情報発信をコントロールでき、ユーザーとの距離を縮められる素晴らしい情報発信サイトとなります。

オウンドメディアを成功させるためには、事前に自社の強みやオウンドメディアの世界観をきっちりと設定しておくこと。

競合他社やターゲットに設定するペルソナをしっかりと、リサーチしておくことが大切です。

この記事についてのご質問は「オンライン広報部」まで

☞「オンライン広報部」について