SNS分析ツールは無料で十分!?Twitterの分析方法を徹底解説!

企業の広報担当者でSNSマーケティングを試みているものの、なかなか結果が出ないという方は多いかと思います。

今は無料で使えるSNSの分析ツールもありますが、どう活用したらいいかわからない、そんな広報担当者の方向けに、今回は無料で使えるTwitterの分析ツールと活用法をお伝えします。

Twitterの分析をする時の5つのポイント

インプレッション

Twitterでのインプレッションは「どれだけのユーザーの目にあなたのツイートが見られたか」がわかる項目です。

この項目が少ない時は、ツイートする内容や時間を工夫して多くの人にツイートを見てもらえるよう意識する必要があります。

エンゲージメント率

エンゲージメント率とは、あなたのツイートへの興味や関心の度合いがわかる項目です。リツイートやお気に入り、リプライなどの数をインプレッションの合計数で割って算出しています。

これが少ない時は、ツイートしている内容を工夫して多くのユーザーが「いいな」と感じる内容にしましょう。

プロフィールページのアクセス

ツイートを見た人が、ツイートを辿ってあなたのプロフィールをどのくらい見てくれたかがわかります。

プロフィールを充実させて、フォローしたくなるようなものにしましょう。

競合他社の人気のツイート

Twitterを分析する時は、自身のツイートだけでなく競合他社のツイートもぜひ参考にしましょう。

人気のツイートは何をつぶやいた時だったか、自社との共通点などを探してみましょう。ユーザーが求める情報を発掘する新しいきっかけになることもあります。

ツイート数やツイートする時間帯

Twitterはつぶやき過ぎてもユーザーに不快感を与えますし、少なすぎると今度は印象に残りません。

また時間も重要です。

一般的にお昼休憩時間である『12時』、帰宅中の『18時』、家でのんびりしながらTwitterを見る『21時』はTwitterの反応が高い時間です。

Twitter分析におススメの無料ツール

Twitter公式アナリティクス

Twitterが公式に出している分析ツールであり、自社のツイート情報をダッシュボード上で確認できます。

無料で使用できるかわりに、機能は最小限です。

・インプレッション

・エンゲージメント率

・クリック数

・いいね数

・返信

などを見る事ができます。

まずは入門として、それぞれの項目をチェックし、ツイート内容や時間帯を試行錯誤していくと良いでしょう。

SocialDog

Twitterに特化したアカウント運用ツールが『SocialDog』です。無料版と有料版があるので、まずは無料版を試してみてもいいでしょう。

主な機能としては

・フォロワーの公開/非公開、言語、ツイート数などをグラフで解析

・時間帯別のツイート数、いいね数、RT数をグラフで確認

・フォロワーの獲得状況や、キーワードごとのフォロワー獲得状況を確認

・あらかじめ決めておいたキーワードを登録することで、そのキーワードが含まれるツイートをまとめてチェック

といったものがあげられます。

非アクティブなユーザーを整理したり、逆にフォロー解除された人を解析してそのユーザーのフォローを解除したりすることも可能です。

また予約投稿もできるので、時間を指定してツイートできるのも魅力です。

Twitter分析の無料ツールを使う時の注意点

今回紹介したもの以外にも、TwitterなどSNSを解析する無料のツールは多くあります。

無料のものは使える機能も限られている反面、多くの機能を有する有料バージョンを導入しても使いこなせないといった事例も多く見られます。

まずは無料コースや、トライアルで試してみて、自身のTwitter運用に有効であれば活用するようにしていきましょう。

無料の分析ツールでTwitter運用を最適化させよう

今回は無料のツールを紹介しましたが、Twitterはつぶやく内容が何よりも大切です。また、初めて最初のうちは慣れず、勝手がわからないためフォロワーが増えなくて当たり前です。

毎日定期的にいろいろな事をつぶやいてみることで、少しずつ反応が返ってくるようになり、フォロワーが増えていくものなので、地道なTwitter活動を忘れないようにしましょう。

この記事についてのご質問は「オンライン広報部」まで

☞「オンライン広報部」について