ホームページ作成を依頼した時の相場はどのくらい?費用を抑える方法についてもご紹介!

コロナ禍において、在宅勤務やこどもの臨時休校などで自宅にいる時間が増えたり、そのせいで収入が減ってしまった方もたくさんいます。

私の友人も同じで、在宅で収入を増やす方法はないかと検討している方が数名いました。

今回は、ホームページ作成を依頼した時の相場や注意点、費用を抑える方法についてご紹介します。

ホームページ作成を依頼した時の相場は?

ホームページ作成を依頼した場合の相場というものは、実はありません。

というのも、10人いれば10通りのホームページがあり、まったく同じホームページというものは存在しないからです。

  • 決められたフォーマットを利用したホームページ作成 ~20万円程度
  • ワードプレスを使ったホームページ作成 20万円程度~
  • ゼロからホームページ作成 100万円以上

このように、安いものなら数万円から、より良いものを作ろうとすれば数10万から100万円ほどかかります。

ホームページ作成を依頼する時の注意点

ホームページ作成を依頼する時には、いくつか注意すべき点があります。

どのようなホームページを作りたいかを明確にする

見切り発車では、いくら優秀な方に頼んでもいいサイトは作れません。

かならず完成形、もしくは目的を明確にイメージしてから着手しましょう。

余計なものをつけるのはやめる

「こういう形にしよう!」と決めたにも関わらず、相手から「これが必要だ」「あれがあった方がいい」と無駄な機能を付けられると、見積もり以上の金額となってしまいます。

見積もりを出す際に、しっかりと話し合いをして、それ以上のものはつけないようにしましょう。

見積もり作成の際に、予定では1ページだけ作成してほしい場合でも、すべてのページを作成した場合の金額まで出してくれるような相手は、優良企業の可能性が高いです。

ホームページの所在をはっきりさせる

ホームページ作成には、サーバーやドメインが必要になります。

家にたとえると、土地がサーバーで住所がドメインです。

どちらか一方や、両方が作成者の所有物だった場合、修正する際に追加料金がかかったり、自分が作成したものが相手に取られたりするといったトラブルになりかねません。

そういったトラブルを回避するために、ホームページ作成前に所在のありかをはっきりさせておきましょう。

セキュリティー対策をしっかりする

これは、自作した場合にも言えますが、かならずセキュリティーソフトや同等のシステムをいれるようにしてください。

オプションになる場合でも「お金がもったいないから」とセキュリティー対策を甘くすれば、のちのちウイルスなどで被害が出た場合に、さらなる負担となります。

目先のお金よりも、今後の損害を考えればセキュリティー対策はしっかりとするべきですね。

ホームページ作成はどこで依頼できる?

ホームページ作成を依頼するには、いくつか方法があります。

制作会社へ依頼する

ホームページ作成を専門的に行っている会社であれば、信頼性がありますね。

また、専用のフォーマットなどがあったりと、ゼロからホームページ作成を依頼するよりも費用を抑えることができる場合もあります。

個人の場合には、アフターフォローが遅れたりすることもあるようですが、制作会社であれば複数名が対応してくれるので事後対応については制作会社の方が有利かもしれません。

個人へ依頼する

フリーランスの方へホームページ作成を依頼すれば、オリジナリティのあるホームページができます。

マンツーマンなので、最初から最後まで同じ人に対応してもらえるという点では、個人へ依頼する方が信頼感がありますね。

しかしながら、フリーランスなので経験や金額などはまちまちです。

アフターフォローの有無など、依頼前にしっかり確認しましょう。

ホームページ作成費用をおさえる方法

ホームページ作成費用はピンからキリまであり「少しでも初期費用を抑えたい」と思うものです。

クラウドソーシングで安く制作してもらう

ココナラやクラウドワークスといったクラウドソーシングサービスを利用することで、制作会社などに依頼するよりも安くホームページ作成を依頼することができます。

クラウドワークスではコンペ機能というものがあるので、仮のホームページ作成をたくさんの出してもらい、自分の希望にあった方を採用することもできますよ。

CMでもお馴染みのココナラは、過去の作品を載せている方もいるので、それを見て検討するのもいいでしょう。

自分で作成する

最終手段として、自分でホームページを作成すれば、費用はぐっと抑えられます。

また、FC2やYahooなど、無料でホームページ作成をすることもできますが、不要な広告が流れたり、禁止事項があったりと、不便な点も多いです。

サーバーやドメインを購入し、自分でホームページ作成を行えば、初期費用を1万円程度におさえることもできます。

ワードプレスなら、難しいコードを書いたりという手間がないので初心者でも簡単にホームページ作成ができるのでおすすめです。

ホームページ作成を依頼した時の相場まとめ

ホームページ作成は難しいと思う方もいると思います。

自分で頑張って作ってみるのも大切なスキルアップの一つですが、他に任せて自分の事業に集中したいという方は外注するのが一番です。

AMEMIが運営するオンライン広報部+では、Web制作と広報活動、更には時期が合えば補助金申請までをパッケージ化して提供しております。

例えば、小規模事業者持続化補助金を使う場合、上限50万円をフルに使えたら75万円のサービスを25万円で受けることが可能です。

詳しくはオンライン広報部+のページをご覧下さい。

オンライン広報部+
http://koho-plus.online/